2019年9月第3週の収支は968,224円でした

今週の資産状況です。
各資産クラスは,
マネックス証券の"MONEX ONE"でマネックス証券とSBI証券の資産をインポートし,
MONEX VISION βを利用して集計しています。

attention!!

短期金融資産は証券口座の残高です。
生活資金は別に確保しています。投資は余裕資金で。

週次報告:2019年9月第3週

資産クラス 評価額(円) 保有比率(%) 先週比(円)
国内株式 11,583,319 33.1 431,079  
先進国株式 9,063,409 25.9 213,268  
新興国株式 5,264,514 15.0 178,405  
国内債券 0 0 0  
先進国債券 913,213 2.6 11,977  
ハイ・イールド債券 0 0 0  
新興国債券 1,598,722 4.6 35,810  
国内REIT 1,167,493 3.3 2,278  
海外REIT 1,380,944 3.9 17,397  
コモディティ 555,283 1.6 6,178  
短期金融資産 3,495,760 10.0 71,832  
合計 35,022,657 968,224  
2019年9月第3週資産状況

TOPIX:1,537.10→1,609.87
S&P500:2976.00→3,009.57
米ドル/円:106.92→108.090

今週は968,224円(2.76%)でした。
上記の内70,000円は定期積立の分になります。
日経平均は9連騰,資産も大幅上昇です。

とはいえ,浮かれることもなく,
2019年5月第2週の収支が▲1,219,325円でしたから・・・。
マイナス百万円もあれば,プラス百万円もあるよね,くらいの気持ちです。
私のポートフォリオだと3%/週くらいの変動は年に数回ありますからね。

積立投資も毎週の資産推移を見ていくと,
コツコツドカン(コツコツ勝って,ドカンと下がる)なことが多いです。
株式相場は急落することが多いですから,このドカンとなった時に
めげずに平然と積立を続けられるかが,資産形成できるかの分かれ道なのかなと。

たった一週間で自分の月収以上の金額が上下するのは恐ろしいように思えますが,
ある程度の含み益があると,大して気にならなくなるものです。

サウジ石化大手、プラントへの原料供給半減(日経新聞)
原油が急騰、ブレントは一時19%高 NYは63ドル台(日経新聞)
コモディティはそれ自体が利益を生み出さないので,
ポートフォリオに組込むのは積極的ではありません。
そもそも早期リタイアを目指して,世界経済の成長に賭けているわけですからね。

ただ,こういう事態が起きてしまうと短期的には資産の下げ幅を
多少縮小してくれる効果はあるのかも。
最悪の事態(戦争)にならないことを祈ります。

 

資産運用報告, 週次報告

Posted by totsuoitsu