2019年4月からの投信積立を増額しました

こんにちは、totsuoitsuです。

今月から投資信託の積立の金額、商品を変更しました.

これまでの積立(5万円/月)

銀行 → マネックス証券(即時入金サービス)

金額/月 配分比率
STAM TOPIX インデックス・オープン 16,000円 32%
STAM グローバル株式インデックス・オープン 16,000円 32%
STAM 新興国株式インデックス・オープン 9,000円 18%
STAM グローバル債券インデックス・オープン 5,000円 10%
STAM 新興国債券インデックス・オープン 4,000円 8%

2019年4月からの積立(7万円/月)

銀行 → 住信SBIネット銀行(定額自動入金) → SBI証券(SBIハイブリッド預金)

金額/月 配分比率
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 24,000円 34.29%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 24,000円 34.29%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 11,000円 15.71%
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 6,600円 9.43%
iFree 新興国債券インデックス 4,400円 6.29%

変更したポイント

・転職してお給料が増えたので、投資額を5万→7万円へ
・投資信託のポイント付与率の良いSBI証券を利用
・信託報酬の低い投資信託に変更(上記で実質コスト0.206%です)。

転職を機に、資産を見直し、
それまでマネックス証券で運用していた投資信託を、SBI証券に移管 or 買い直ししました。
SBI証券だと保有投資信託1,000万円以上だと、ポイントが優遇されます。
このあたりの考え、手続きも別エントリで解説予定。

投資額比率も微調整。

また、自動積立にはしていません。
これくらいはお金を動かす楽しみを得たいので。

銀行から住信SBIネット銀行を経由しているのは、30pt/月を拾うため。せこい。
定額自動入金は、毎月5日を引落日に選択。おおよそ11日頃に住信SBIネット銀行に入金されます。

今月から少し手順を買えましたが、
基本的に私の資産運用は、毎月の購入とボーナス時のリバランス(追加購入)のみです。

これを12年間続けて金融資産3,000万円。利益1,000万円になりました。

全然、時間も頭も使いません。
むしろあまり考えない、悩まないのが長く続けるコツだと思います。

2019年4月13日資産運用報告, 運用方針

Posted by totsuoitsu